竈門神社三社まいり

小郡の竈門三社まいり 

小郡市内に三社ある竈門神社。縁結びの神様として知られる玉依姫命がまつられています。初詣、お近くにお越しの際にはぜひご参拝ください。

西島竈門神社

玉依姫命が祀られています。江戸時代に西島が三沢から分村したころ、筑前宝満山から宝満宮を分霊勧請して氏神として祭祀。西島竈門神社の楼門(神門)は、大中臣神社と玉垂御子神社とともに小郡の神社に現存する3つの楼門に数えられています。

2021年12月25日、西島区の役員さんや老人会の皆さま約20名で、門松作りが行われました。タイヤを重ねた土台に竹を立てて固定、「ハカマ」と呼ばれる割竹を組んだものを作ったり、作業時間は1~2時間。竹や松、梅、南天、千両、万両、熊笹、葉牡丹といった門松の材料はすべて地元のものです。西島竈門神社の元旦祭は1月1日(土)11時から。宮司が来られて神事を行われます。ぜひご参拝ください。

【住所】小郡市三沢127
【アクセス】西鉄天神大牟田線
「大保駅」より徒歩13分
西鉄天神大牟田線
「三沢駅」より徒歩17分
【TEL】小郡市観光協会
0942-72-4008
【歴史について】小郡市文化財課
0942-75-7555

古賀竈門神社

地元の氏神として玉依姫命を祀る神社で、縁結びの神様として知られています。参道の大鳥居が昭和51年の台風にて倒壊。その後再建。300年以上前にはこの地に社が建立されていたと推測されています。

【住所】小郡市三沢5010
【アクセス】西鉄天神大牟田線
「三沢駅」より徒歩10分
【TEL】小郡市観光協会
0942-72-4008
【歴史について】小郡市文化財課
0942-75-5555

力武竈門神社

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: rikitakekamado.jpg

玉依姫命たまよりひめのみことと高良玉垂命の母宮にあたる山下影姫命やましたかげひめのみことが祀られています。寛延2年(1749)に記された「寛延記」に「玉母宮、氏神、山下影姫命の神廊他、御跡の経塚と申し伝え候」との記述が残されています。

【住所】小郡市力武1063
【アクセス】西鉄大牟田線「三沢駅」
より徒歩10分
【TEL】小郡市観光協会
0942-72-4008
【歴史について】小郡市文化財課
0942-75-7555