第11回 七夕俳句の入賞句が決定

第11回 七夕俳句選句会のご報告

全国から応募いただいた七夕俳句。
2021年10月15日に選句会を行いました。

一般部門(高校生以上)705句、中学生以下の部門412句の合計1,117句から
部門ごとに「小郡市長賞」「小郡市教育長賞」「小郡市観光協会会長賞」各1句ずつ、
そして入選作を各部門5句ずつの合計16句を選考しました。

見事、入賞・入選された方には、表彰状と副賞をお送りいたしますので、
お手元に届くまで少しお待ちください。


【選者】
小郡市長 加地良光氏
俳誌「水輪」会員、俳人協会会員 荒金久平氏
小郡市教育長 秋永晃生氏
小郡市立大原中学校 校長 矢野晴一氏
西日本新聞社 小郡市局長 内田完爾氏
一般社団法人 小郡市観光協会会長 松本浩氏

入賞句と入選句は下記の通りです。

中学生以下の部

小郡市長賞宝満川 ふと見上げると 天の川福岡県小郡市臼井 凰成
小郡市教育長賞七夕の 雨の日つづく おるすばん福岡県小郡市西村 光叶
小郡市観光協会会長賞たなばたや コロナなくなる みな願う福岡県小郡市井上 まどか
入 選たんざくに 笑顔の花咲く 星祭福岡県小郡市小銭 蓉芽
入 選ながれぼし ねがいかなえと 目をとじる福岡県小郡市山下 さわ
入 選墨折れて 七夕雨と なってゆく福岡県小郡市大野 疾風
入 選たなばたの そらにむかって かっとばせ福岡県小郡市中村 碧羽
入 選七夕の 夜はバットを 振りながら兵庫県神戸市ふじなみ えいすけ

一般の部(高校生以上)

小郡市長賞七夕や 貸す手にすがる 妻の試歩しほ神奈川県横浜市中澤 仁捷
小郡市教育長賞たなばたや みなひらがなの ねがいごと和歌山県紀の川市中島 紀生
小郡市観光協会会長賞七夕や まわりの愛に 生かされて福岡県小郡市中野 智津惠
入 選棚池の 水面に揺れる 天の川新潟県長岡市中静 憲夫
入 選担ぎ行く かいのしずくや 星祭愛媛県新居浜市菅 伸明
入 選銀漢ぎんかんや ベガの奏でる 想夫恋そうふれん兵庫県姫路市松本 宿
入 選天の川 越えゆく君の 本塁打東京都文京区遠藤 玲奈
入 選つ恋や そぞろに仰ぐ 天の川埼玉県川越市山川 優